ビッグフレーム構法を
活かした大空間の家

本物が醸し出す心地よさ。住友林業の家は〝木質感〟にこだわっています。KTS住宅フェア総合展示場にある「My Forest BF」も、圧倒的な木質感を感じることができます。ブラックチェリーでコーディネイトされたこのモデルも、色味や風合いだけでなく足ざわり感や温かみなど、来場してこそ体感できる木質感が最大の注目点です。

【会社情報】
住友林業(株)鹿児島支店
http://sfc.jp/
〒890-0062
鹿児島市与次郎2丁目4番35号
KSC鴨池ビル8F
TEL. 099-813-4177
TEL. 099-813-4188

自由度が高いビッグフレーム工法

屋内に入ると、シックな風合いのブラックチェリーの空間が広がります。夏の暑さを忘れさせるかのように、素足になると床はひんやりサラサラ。一方冬は、自然の温かみを足裏に伝えてくれるそう。季節ごとに違った表情を見せてくれます。

広く遮りのない25畳のLDKには、支える柱がありません。ビッグフレーム工法により、大黒柱のない構造になっています。このモデルハウスに使用されている柱のサイズは56㎝で、通常の柱の約5本分。釘は使わずボルトで組まれています。「木質梁勝ちラーメン構造」で、木造でありながら重量鉄骨と同じ強度を誇ります。自由度が高いのも、ビッグフレーム工法の利点。このモデルハウスも柱が少ない分、窓を大きく取っており、構造的には何も問題がありません。〝圧倒的な木質感〟と〝重量鉄骨並みの強度〟を併せ持つのが、住友林業の家です。

長く住み続ける家族に優しい家

住友林業の家は、長く住み続ける家族に優しい家とも言えます。見えない部分も含め、部材は耐久性の高いものを使用。さらに高性能の〝断熱材〟、断熱性の高い〝構造材〟と〝窓〟を用いた「360°TRIPLE断熱」により、一年を通して快適で経済的な暮らしを実現します。また、ストレスを感じにくいシンメトリー(左右対称)を意識した設計も、見えないファインプレー。もちろん、木の経年変化も長く住み続ける上での楽しみの一つです。

まずはKTS住宅フェア総合展示場で、〝木質感〟を体感してみませんか。

【モデル詳細】
延床面積 204.59㎡
1階床面積:113.03㎡
2階床面積: 91.56㎡